「森公美子、七瀬なつみ、中島陽典、き乃はち、小林由佳、亜久里夏代、白木美貴子、小山田真、若松武史、上條恒彦の所属(事務所)プロダクションはケイセブン中村屋」

ブログ

仙台の花火大会

2014/8/16

仙台の花火大会

自宅の真ん前に花火が上がっていましたが、小さく写ってますが、小さな花火の時に写真撮ってしまいまして、
アサイチ終わりで、読売新聞社で取材して、仙台に帰りました。

七夕の前日に上がるんですよ!

来年も帰ろっと!

誕生日第四回目

2014/8/16

誕生日第四回目

ありがとうございました。

誕生日第四回目

2014/8/16

誕生日第四回目

大阪公演で、皆さんにして頂きました。

誕生日第三回目

2014/8/16

誕生日第三回目

毎年行事が続きます。
ディーズニーシーで又又友人達と過ごしました。

今年の真ん中は、私のシスターアクトの写真が飴細工で、出来ています。

毎年シーのスタッフの皆さんありがとうございました。

来年ももう予約よろしくお願いします。

誕生日第二回目

2014/8/16

誕生日第二回目

母と友人とトレーナーとで、ホテル鉄板焼きです

誕生日の日は、母と一緒にの毎年行事です。
いつまでも一緒に居れたら良いけどね!

歳はお互い取ったねぇ〜
と言いながらも、来年も一緒に過ごせますように!

誕生日第一回目

2014/8/16

誕生日第一回目

仙台公演の時、主催者の仙台放送様から頂きました。
ご馳走様でした。

誕生日の次の日

2014/8/16

誕生日の次の日

私今年で、なんと55でした。
たまたま、次の日に撮れました55555

ありがとうございました。

2014/8/16

ありがとうございました。

シスターアクト無事に名古屋の千秋楽から、約二週間経ち、ブログを書く勇気がでました。

勇気?は大袈裟ですね!
写真は二幕始まる前になんと、ホスト大道具さんです。(笑)

五分前に必ずここに座り、必ず出る言葉は「暑いねぇ〜」良い思い出です。

ここからは、日に2回のペースで、ブログ上げる予定です。

悲し過ぎます。

2014/6/30

悲し過ぎます。

朝日は毎日登ります。
明日は必ず来ます。
人間は生まれたら、それを終える時が、必ずやって来ます。

しかし、昨日の悲しさは、私には、少し重かった。
レミゼで、しかも夫婦を長い間夫婦をやらせて頂いた斎藤晴彦さんの訃報を今帝劇に出演してる時に受けるなんて、帝劇のエレベーターから晴ちゃんが、よ お早う!と、あいさつをしてくれたのが、昨日のようです。

演劇論を熱く語ってくれた、私の演劇の師匠でもあります。

レミゼのウエディングのシーンで、モリクミお前は本当に楽しい!と笑いながら歌ってましたよね!俺は今日も笑えて歌えなくなったよって。

晴ちゃんのマイクが入らなくなり、私が晴ちゃんの横に行き私のマイクで…と近づきずっと晴ちゃんの側に居た時、私に邪魔、邪魔って始め、自分のマイクが入ってない事に気づかなかった晴ちゃん、途中で気が付き、私のコメカミに付いてるマイクを目指して、歌い始めてくれました。
その後、お前さんは機転が利くなぁ〜と誉めてくれましたね夫婦役だから側に居てもおかしく無かったから?と考えましたっと言ったら、仲が悪い夫婦だけど、肝心なところは、一体化する夫婦だから正解だ!と言ってましたね。レミゼの本を何度も読んでレミゼの解釈は晴ちゃんから頂いた物ばかりです。

昨日、二幕始まる前に、村井國夫さんが合掌されてました。村井さんも私は耐え切れず涙を流してしまいました。

今やってるのはコメディーミュージカルだろ!涙は無し!って怒られた気になりましたよ。

沢山の思い出ありがとうございました。
沢山の演劇論ありがとうございました。
沢山の愛をありがとうございました。

森光子様とお会い出来ましたか?きっとそちらの世界も楽しいでしょうね!

私もいつかは、参ります。
又、一杯やりながら、演劇の話ししましょう。

始まってます

2014/6/12

始まってます

シスター・アクト
ブログの事をスッカリほおってました。

すみません(^^;;

岩手、宮城にも行きます!

Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]  Next

▲ページのトップに戻る

HOME | 新着情報 | 所属タレント | ブログ | リンク集 | 会社概要 | サイトマップ | お問い合わせ